伯方島まにまに日記

芸大卒業後に愛媛県伯方島に移住した23歳女のおしゃべりです。

なんでもいいから人並みに幸せになりたい

 

「一番になれとはいわないから、勉強も運動も〈人並み〉でがんばりなさい」

 

と言ったのは、2008年、病床のじいさん。

ヤクルトに刺したストローをくわえながら、しわくちゃの手を差し出して、おこづかいに500円玉を握らせてくれたので、「これはきっと最後の500円玉だ」と思って他のお金と分けていたってのに、いつのまにかどれがどれだか分からなくなってしまったのでした。

人の遺言にケチをつけるわけではないけれど、〈人並み〉っているかね?と思っていた昔の私。でも、おじいさんが今の私を見たらきっと人並みにがんばっているな、とは言ってくれない気がしてきました。(半笑い)

 

それでもなんとかして人並みのヒゼニを稼ぐためにはがんばりたい。

今後お金になりそうなことは手当たり次第つついておいたら、この先もし首が回らないような事になったら助けてくれるリーサルウェポンにだってなりうるかもしれないのだから!(ちなみに有吉家の最後の一手は、バブルに50万円で父が買ったライカのカメラと、母が複雑なルートで入手した葛飾北斎の黒富士だったのだが、つい最近オリジナルの図録と見比べて「どう見てもニセモノなんだけど・・・」という結論が出たばかりである。)

 

芸大に通っている頃、アクセサリー販売のうまみを知った私は、ガネーシャのヘアピンとか、パールバーティのストラップとか作ったんですが、あまりにダサすぎて全く売れず(あたり前田のクラッカー♪)、その後もちまちま作っては大学祭に並べたりしていました。

まあピンと来る素材に出会えなかったという感じですね。(ガネーシャは違うだろゼッタイに)

 

それで、アクセサリーの材料だけがどんどん増えて、しょうがないから島に持ってきていたんです。

島に来た当初、海の近い生活に感激して、色んな浜を散策してはビーチコーミングをしていました。もともと収集癖があるので特に何も考えていなかったんですが。(使い捨てコンタクトのケースを袋パンパンになるまで集めていたというキモい過去もある)

集めてきたほとんどの物たちは部屋を散らかしただけのゴミだったんですが、今回は何か形にしたいと思って、例のパーツを使ってアクセサリーにすることにしました。

大好きなアクセサリー作家のayako.ceramicsさんのパーツのつなぎ方とかを参考にさせてもらい、意外にもさくさく作れました。(ありがたや~)

 

そんなこんなで、私のアクセサリーいったい誰が着けてくれるかしら?とニヤニヤしながら、近頃はよなよな愛情をこめて作っております。

f:id:arisansun:20170921102412j:plain

 

これは最近お気に入りのシリーズ。

このぐらい分厚いビーチグラスは探すのだけでも結構大変なのですが、裏のホログラムが角度を変えるたびにキラキラしてかわいいです。

f:id:arisansun:20170921102859j:plain

 

瀬戸内海は凪なので、ほどよく角がとれて形や模様は残っているパターンが多いです。

これはその分かりやすい例。ゴツゴツ系です。

 

f:id:arisansun:20170921103153j:plain

今は25個ほど出来上がっていて、今度の10月1日に販売するしまパサールでは、40個くらい並べたいな~と思っています。

私がイヤリング派なので、全体的にイヤリング多しです。(ピアスも少々有り)ネックレスなんかも毎日増えています。気になる方はぜひ、伯方島のしまパサールへどうぞ!

f:id:arisansun:20170829163751j:plain

 

 

このイベントには、愛媛発進出の〈流浪のカレー屋akaうちのお父さん〉もやってきますので、アクセサリーもカレーもどちらもよろしくお願いします。

カレーが売れないと、大事なライカを売らなきゃいけなくなるのでね★(知ったことか)

 

 

久々のブログで勘がにぶりまくりです。(別にもともと冴えてないけどな)

 

下書きにボツ記事たまっていますが、「あいつ全然こーしんしてねっ」と陰口言われる前にどんどんやったります。

ただアクセサリー作りもあるので・・・ね・・・

お察しください。

 

 

では。