伯方島まにまに日記

芸大卒業後に愛媛県伯方島に移住した23歳女のおしゃべりです。https://hakatab.wixsite.com/event

しっちゃかめっちゃか・・・!

 f:id:arisansun:20180528194209j:plain


 気持ちのいい気候と相反して、気持ちがどんよりしてしまう5月病は、なぜか普通の体調不良に姿を変えて私の元へやってきました。

伯方島に来て初めての発熱と病欠になんだかクラクラしちゃって、布団に入りながら天井をみつめて、「一人暮らしも6年目かぁ~」なんてボーっと考えていたわけです。

しんどい中、仕事に行ったら「どうせ日ごろの不摂生じゃろ」と笑われて、本当にイラッとしてしまったぐらい心身が疲弊。心を広く、穏やかに、瀬戸内の海を思い浮かべるのよ、私。と言い聞かせながら回復し、5月も終わりになりました。

今年は年間通して、色々なイベントに関わることになり、自分でやろうとしている事もあるので、その日程を予定帳に書き込んでいったら、みるみるページがめくれていって、来年のカレンダーが足りないやんけ・・・とゾッとしました。イベントこなしてたらまじで一年終わる。

当たりまえっちゃ当たり前田のクラッカーだけども(言いたいだけ)、・・・そうか、こういうものなのか、とイベントまみれな我が人生23年目を想って不安になったりしました。

私の倍以上のイベントをこなすGrianの良子さんには「そうよ。私はかれこれ4年ぐらいこんな生活よ」と諭され、もう「これでいいのだ!」とアホ毛ピンピン、バカボンのパパ状態です。

大丈夫かなぁ~

人に迷惑かけないようにだけ気をつけよう~

 

「真剣にやれよ!仕事じゃねえんだぞ!」とタモリの名言を反芻しながら歩みを進める2年目になりそうです。よろしくです。


去年一年でだいたいの島の年間イベントを経験しているので、その繰り返しを追っかけるだけというのもつまらない訳で、「何かもっと新しいことを、もっと新しいことを」と思っあっちこっち行っていたら、一週間の予定が習い事や趣味でてんやわんやになっていました。どうしよう・・・・(ますます自分の首をしめている)

 

まず、英会話。

これは本当に興味があることなので、がんばる。

多分このままのらりくらり暮らしバアサンになったときに、唯一後悔することがあるとしたら英語だよな~と、毎日考えているので。

この前は勇気を出して、愛媛のALTの女子会に参加させてもらいまして、めちゃくちゃ緊張したし、全然まともに喋れないけども、皆が何の話で盛り上がっているかくらいは分かったので、まずまず。分からない言葉がどういう意味かもっと聞けるようになりたいです。

彼女たちとスムーズに何でも話せるようになったら、どれだけ楽しいだろうか、と想像しながら家でも勉強しています。

(小2の時に「おかあさん、あと何年勉強すればいいの?」と泣きながら聞いたという伝説をもつ私がこんなことを言うようになったという時点で諸手を挙げて賞賛していただきたい)

 

 

そして一番新しく始めたのがフラダンス。笑

それまで全く興味が無かったんですが、誘われて行ってみると奥深い!楽しい!

まだ1回しか行ってないので、これからどうなっていくのか。

発表会に出ることになったら指をさして笑ってくれ。

 

 

最近は自転車まで買ったので、たまに支所まで乗っていったりもしてて。

坂の途中で中学生たちにびゅんびゅん抜かされながら「2度と自転車なんかのらねえかんな!ゼェゼェ」と思うのに、年々デブ化している私を心配した母から「乗りな」と圧力をかけられている手前、泣く泣く自転車に乗っています。

 

私みたいに自堕落でグータラな人間がこれだけ動いているということを母にも見て欲しい。見てから「かなちゃん、いつ痩せるの?」とか言って来なさいや!!!

 

というわけで

忙しく疲れているのは誰のせいなのかを整理していくと、全部有吉のせいという結論に至ります。


あ、6月はまた岩城島あじさい見に行きたいな~(またそうやって・・・)