伯方島まにまに日記

芸大卒業後に愛媛県伯方島に移住した23歳女のおしゃべりです。https://hakatab.wixsite.com/event

20代の移住について真剣に考えはじめた

バブルが弾けて

阪神・淡路大震災

地下鉄サリン事件が起こる数ヶ月前、

不穏すぎる空気の中に生まれ、人並みに幸せな幼少期、思春期を送り、小学2年生の時から突然土曜日の登校が無くなり、勝手に「ゆとり世代」なんて呼ばれながら大人になってきた私。というか多くの同世代皆々様。

 

最近悩んでいます。

まじ、移住ってなんですか???

移住って言い方なんなんですか???

お願いします。一緒に考えてください。

 

まず私の中の「移住」という言葉から連想するイメージがこれだぁあ

ワン・トゥッ・スリ

 

・都会→田舎

・古民家リノベ

・有機、自然農法

・独特なナリワイ

・健康的な暮らし

・子供がいるorパートナーがいる

 

はい、でしょ?これだよね?わかるよね?(うざすぎ)

これはね〜〜

私の独断と偏見、と言うよりも高校生の時に一家で移住し、移住生活の辛酸をぺろぺろ舐めまくった結果、大変なことになってしまった有吉家のここ7年のストーリーの中でどれだけこういう移住者に出会ってきたことかっていう話でしてね。

どの移住家族も目指していたのは、上にあげたような「移住」なんですよね。

わかるわかる。わかるよその気持ち。だってうちもそうだったし。

 

f:id:arisansun:20181003151216j:plain

(高1の時、移住した徳島の家から見えた主な景色)

 

で、「移住」と聞くと自然にそういう思考になってしまうから、今の私は移住者じゃないし、島の人も移住者とは思ってないような気がしてしまうのです正直。

ブログには「単身移住した女」みたいなこと書いてるくせにね。ブログ訪問者増やすために言ってんの。都合いいね。

 

そもそも移住って、移り住むって言葉のはずなんだけど、島生まれの子が大阪に移り住むことを「移住」とは誰も言わないし、「最近、梅田のマンションに移住して・・・」とか言われたらなんか「ん???」てなるし、

徳大の田口先生も言ってましたけど、近頃の「移住」と言う言葉の中には結局、多かれ少なかれ「都会から来てあげる」感がプーンと香ってくるわけなんですよ。(不快になった人いたらごめんなさい)

 

かといって、移住という言葉を使わずに、「高校の時に徳島に越してきたので」とか雑に説明すると、「え〜転勤とか?」という我が家の会話で一度も使われたことのない単語が飛び出し、それは違う違う!!!と、大慌てなので、仕方なく、

「家族で移住したんです。うち変わり者なので」

という丁寧な説明(どこが)をしないといけなくなってしまうわけなんです。

「移住」と言うと、なんとなく突っ込んだら話が長くなりそうな雰囲気を相手が察してくれて話が早いという一面もあるので、この言葉には本当に助けられている一人ではあるんですが・・・

 

で、ここからが本題。

 

今は、島のアパートに住んでいる私ですが1年半後の協力隊卒業と同時に退去しなきゃいけないのです。

私は、着任当初から、「もうずっと島に住むんでいいや〜」とぼんやり思っていたんですが、じゃあ何で食べていく?じゃあどこの家に住む?ってことになってくると精神と時の部屋に意識がトリップして、無の時間到来。(つまりノーアイデア

 

特に最近考えているのは家のこと。

私、平成生まれだからさすがに家のトイレがブラックホールはちょっと・・・

前住んでいたばあさんの私物まみれなのもちょっと・・・

しょっちゅう草刈りをしないといけないぐらい広い庭もちょっと・・・

ゴキブリの卵を剝がすところからはじまる引っ越しもちょっと・・・

雨漏りだったり床がメキメキいうところがあるのもちょっと・・・

家が大きすぎるのもちょっと・・・

 

という風に、ちょっと・・・が止まらないゆとり世代

ちなみにこれ全部、徳島の家の話なんですけどね。(まじか)

 

で、私リノベーションとか好きかわからないし(多分苦手)、

古民家リノベ住宅はステキだし憧れるけど、その後起こりうるであろうトラブル(経年劣化)を考えると普通に一人では受け止めきれる気がしないし、

まだ23歳独身でちゃんと結婚願望もあるから「古い家に住んでる変な女」として奇異な目で見られたくないし、って思い出したら、なんかバカバカしくなってきて、

もういいか、埼玉か徳島帰るか、って一瞬頭をよぎるんだけど、家族で移住したせいで、もう「ふるさと」とか「生まれ育った家」には帰れなくなってしまったという現実を思い出して絶望し、

実家のない埼玉や徳島に全く興味も持てず、

そんな時にふと見上げる島の夕日が絶句するほどキレイだったりして、

やはり伯方島に住むという選択もいいな〜と思い直すことの繰り返し。

 

はあ・・・困った。

 

いやまてよ?

 

伯方島みたいな産業の島で、小学校の全校生徒が200人ぐらいいる賑やかな島で、わざわざ隠居老人のように家庭菜園をしてロハスな食事をインスタにあげ続ける必要はないんじゃないか?

別に終の住処を探しているわけじゃあるまいし。

今まではそれじゃあ移住する意味がない、つまらないと思ってきたけど、逆に「移住=自然派な生き方」イメージもそろそろ飽きてきたっていうか。

 

さてどうしようか。

何しようか。

モヤモヤは晴れない日々です。

 

そんなわけで「20代独身の移住」の面白いアイデアを探しています。

仲間がいたら教えて欲しいです。